お住まい探しの妥協点!果たして広さは必要なのか?!|浦安・市川、東西線の戸建、中古マンション、リノベーション物件の売買・賃貸情報

お電話でのお問合せ

03-6822-4929

【営業時間】9:00〜21:00 【定休日】不定休

2020年09月08日

お住まい探しの妥協点!果たして広さは必要なのか?!

皆さんこんにちは。ハウスコミットです♪

皆さんマイホームに求める希望条件はありますか?ありますよね?笑
エリア、価格、駅距離、面積・・・代表的な希望条件はこんなとこでしょうか。

すべてが叶う物件あるとイイですよね(*´▽`*)
でも、なかなか見つかりませんよね。そんなもんです。
 
高い買い物だけあって、希望に沿う物件があっても、なかなか決めきれないぐらいですから・・・
それが不動産購入というものなのかもしれません(*´Д`)

でも、逆に言えばそれぐら慎重な方のほうが安心できるかもしれません。
だって、それだけ真剣に考えている証拠ですから♪

投資用は別ですが、マイホーム購入で
見てすぐ”ハンコ押します♪”って方は大体契約直前キャンセルする傾向ありかと思います^^;


さて、本題です。
皆さんどんなところに妥協点をみつけて、また何を譲れないポイントにして
お住まい探しをされているのでしょうか??

これは私の経験則上になりますが、
「面積妥協」をされている方が圧倒的に多いです!

都心に寄れば寄るほど価格も高いですから、広いに越したことはないと思いながらも
資産価値を重視して駅近立地を優先したり、予算をより重要視する傾向が強かったですね♬

4人家族で2LDK55㎡、5人家族で63㎡3LDKというご家庭もおられました(*'▽')
そんな家庭に限ってお子さんが筑波駒場中学校在籍だ。とか
インターナショナルスクールに入れてます。とか
いわゆる”よくできるお子さん”が育つ家庭が多い傾向にありました。

なにやら勉強もリビングでするし、家族で仲良くリビングで過ごす時間が長いのだとか。
 


私がよくお伝えしているのは、
ご希望の面積、間取りはいつ、またはいつまで使いますか?とお伝えしています。

大体の方は子供のために広さ、間数を求めていらっしゃると思いますが、
個室を使うのって何年間ですか?って話です。

異性の兄弟がおられるご家庭でもせいぜい小学校中学年ぐらい~の家庭が多いのではないでしょうか?
中学卒業して下宿するかもしれません、高校卒業して独立されるかもしれません、大学入学で一人暮らしを
始めるかもしれません。

つまり、来、家族が増える可能性より少なる可能性の方が圧倒的に多い訳です。

であれば、広さ・間数を重視するより将来売却しやすい駅近物件や都心部での検討、値ごろ感の強い物件の検討によって先が読めない将来のリスクヘッジを行ないながら、キャピタルゲインを狙い資産形成を図ることをオススメします♪ 

でも、どうせ買うなら55㎡以上を購入してくださいね♪
その理由はまた今度~^^ 

 
 

 


 
  
ページの先頭へ