ブレない、おうちの探し方|浦安・市川、東西線の戸建、中古マンション、リノベーション物件の売買・賃貸情報

お電話でのお問合せ

03-6822-4929

【営業時間】9:00〜21:00 【定休日】不定休

2020年07月05日

ブレない、おうちの探し方

こんにちは。ハウスコミットです。

皆さんは家を探すときは何を基準にご検討されていますか?
今日はマイホームを探すにあたって何から決めたら効率が良いのか書いていきたいと思います。

①買う、買わない(そもそも論)
②いつ買う(購入時期)
③どこで買う(エリア)
④いくらで買う(予算)
⓹何を買う(種別) 

 
私はこの順番で決めることをお勧めします♪
これがブレるとみんな買わない理由を探し始めます。

まずは、そもそも買う必要性を感じていない人は探してすらいないことと思います。笑
なので、買う理由をみつけたならいいものがあったら買おうと決意しましょう!

次に購入時期。これも前回のブログに書きました。
「おうちの買い時って?!」を参照ください☺ https://house-commit.com/cms/slog/entry/18
基本的に人生の節目にマイホーム購入を考えますので、 
ご自身の独立、結婚、出産、家族の独立などのタイミングで検討を始めましょう(*'▽')

あと大事なことはエリアの選定です!! 
都内だけでも何万とある物件を一つ残らず見ることはナンセンスです。
今住んでいるところ、昔住んでいたところ、実家の近く、勤務先・学校の近くなど
何かしら”ゆかり”のある場所でエリアを決めましょう。
地縁のない場所でマイホームを買う人はおりません(/・ω・)/

私は初めて家を購入したのは子供が生まれたタイミングで手狭を理由に探し始め、
実家の近くに家を購入しました。空室の中古物件でしたので、探し始めてから2か月で入居まで進みました。
本当は都心部で。とも考えましたが、子育てを考えると何かと実家が近い方がいいのかなというのと
実際、永住するつもりはなかったので、将来売れる資産性を重視して選びました。

資産性というと難しいですが、簡単にいえばほかの人も欲しいと思う物件かどうかが大切だと思います。
私の考える資産性とは、買った値段より高く売ることではなく、単純に売ろうと考えたときに欲しい人がいるか、残債割れせずに手放せるかということです。 
 
 
エリアが定まらないと家探しは進みません。
みなさんも今のライフスタイルでエリアを考え、資産性のある物件を選びましょう。 
 
いくらで買う?何を買う?については後半で書いてまいります♪
 

 
 
ページの先頭へ